電話番号

営業時間:
9:00~6:00
定休日:
水曜日・祝日

舞鶴市の不動産|株式会社住建ネット > 株式会社住建ネットのスタッフブログ記事一覧 > リフォームとリノベーションの違いとは?それぞれのメリットについて解説

リフォームとリノベーションの違いとは?それぞれのメリットについて解説

≪ 前へ|調査の仕方がわかりにくい土地の情報はどこで確認できるのか   記事一覧   リフォーム済み中古住宅と購入後に家をリフォームするメリットを比較検証!|次へ ≫

リフォームとリノベーションの違いとは?それぞれのメリットについて解説

リフォームとリノベーションの違いとは?それぞれのメリットについて解説

古くなった不動産を新しくする方法として、リフォームやリノベーションなどが挙げられます。
では、リフォームとリノベーションにはどのような違いがあるかご存じでしょうか?
同じような意味でとらえている方もいらっしゃいますが、厳密に言うと違いがあります。
今回はリフォームとリノベーションの違いとそれぞれのメリットについてあらためて見ていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

リフォームとリノベーションの違いとは?

リフォームとリノベーションの違いを見ていくために、それぞれどのようなものかをまとめていきましょう。
まず、リフォームとは既存の建物の老朽化した部分を修復・改装することです。
新築の状態に戻すことをいい、原状回復といわれることがあります。
基本的には、壊れたり汚れたりしたものを修繕したり綺麗にしたりすることがリフォームです。
リフォームの部分によっては、部品やパーツの交換だけで終了するケースがあるので、短期間で工事が終わるでしょう。
リノベーションとは、既存の建物に新たな機能や価値を付け加える改装工事になります。
たとえば、間取りや内装を変更する工事や、バリアフリーにするのもリノベーションです。
リフォームがゼロに戻す工事なのに対し、リノベーションはプラスしていく工事のイメージになります。

リフォームとリノベーションそれぞれのメリットの違い

リフォームとリノベーションの違いがわかったところで、それぞれのメリットをチェックしていきましょう。
リフォームのメリットは、住み慣れた家の雰囲気をそのままに、綺麗に修復できる点です。
新築の状態に戻していくだけなので打ち合わせや工事期間も短く、安い費用で工事ができます。
では、リノベーションのメリットはどんな点にあるか見ていきましょう。
リノベーションのメリットは、理想の居住空間に造りかえられる点です。
家の構造によってできないこともありますが、間取りを自由に変更できて、そのときのライフスタイルに合わせた居住空間にできます。
物件の購入を検討している方には、リノベーションを取り入れることで物件の選択肢が増えるのも魅力です。
希望するエリアで新築物件を探すのが難しい場合、中古住宅をリノベーションして自分好みの住宅にして住むことができます。

まとめ

同じような意味で使われることがありますが、厳密にはリフォームとリノベーションには違いがあります。
リフォームは原状回復のための工事で、リノベーションは暮らしに合わせて造りかえる工事です。
どちらも不動産を新しくするという点が似ていますが、メリットやデメリットも異なるのがポイント。
どちらが求めている工事内容か悩んだときは、専門家に相談して決めていきましょう。
私たち株式会社住建ネットは、舞鶴市を中心に不動産情報を取り扱っております。
不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

舞鶴市で不動産をお探しのお客様はこちら。
≪ 前へ|調査の仕方がわかりにくい土地の情報はどこで確認できるのか   記事一覧   リフォーム済み中古住宅と購入後に家をリフォームするメリットを比較検証!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る