0120-932-522

営業時間:
9:00~6:00
定休日:
水曜日・祝日

舞鶴市の不動産|株式会社住建ネット > 株式会社住建ネットのスタッフブログ記事一覧 > 不動産を現金で一括購入するメリットとは?費用についてもご紹介!

不動産を現金で一括購入するメリットとは?費用についてもご紹介!

≪ 前へ|共同名義での不動産購入はどうすればいい?メリット・デメリットも解説   記事一覧   土地売却時に税金を控除できる特例についてご紹介|次へ ≫

不動産を現金で一括購入するメリットとは?費用についてもご紹介!

不動産を現金で一括購入するメリットとは?費用についてもご紹介!

不動産を購入しようと検討したとき、手元にお金がある場合は一括で購入するのか、ローンを組むのかで迷う方も多いようです。
一括購入の場合は当然金利の負担がありませんが、一方で税金の優遇措置が取れないというデメリットもあります。
今回は不動産を現金で一括購入した場合のメリットや、注意点、必要な諸費用などについてご紹介していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を一括購入するメリットとは?

戸建住宅やマンションなどの不動産を一括現金で購入した場合の一番のメリットというのは、金利や手数料といった余計なお金がかからないことにあります。
さらに住宅ローンを組む必要がありませんので、審査に落ちて住宅が購入できないということもありません。
30年間ローンを返済し、長期化したことにより金利が高くなってしまったりすると、出費は余計にかさんでしまいます。
さらに住宅ローンを使用するにあたり、団体信用生命保険に加入が必要だったりする場合もあり、その分の保険料も取られてしまいます。
不要な出費を抑えられるというのが一括購入の大きなメリットです。

不動産を一括購入する上での注意点

現金で一括購入をした場合注意しなければならないのが、住宅ローン控除は利用できないという部分です。
住宅ローンを使用していないので、当然といえば当然ですが、こうした税金の優遇措置が受けられません。
とはいえ基本的には現金一括購入の方が総支払額は安くなります。
住宅ローン減税が利用できる場合一括購入と住宅ローンの支払額の幅がそこまでないという事態にもなりますので、そうなると特にメリットは感じられません。
手元資金が一気に減る、というのも注意が必要で、購入により貯金自体一気になくなってしまわないように注意しておきましょう。

不動産を一括購入するときの諸費用について

不動産を購入するのであれば、その土地や建築との仲介手数料が必要になります。
契約時は印紙代も必要となりますので、こうした細々とした出費も忘れてはいけません。
購入時の手付金、登記費用、住宅を建てる前に実施する地鎮祭などの祭典費用なども必要になります。
これが注文住宅となると設計を依頼した建築士に設計費用を支払います。
現金で一括購入であれば、ローン関係の出費はありませんが、それでも細かい出費があるのは忘れないようにしておきましょう。

まとめ

不動産を一括購入すると、総支払額が住宅ローンを組むより安くなるので、将来のために再び貯金がしやすいといったメリットがあります。
しかし、住宅ローンを使用することで利用できる住宅ローン減税が使えない、貯金が一気に減るといった注意点にも気を配る必要があります。
仲介手数料や手付金など必要な費用も多いので、慎重にすすめましょう。
私たち株式会社住建ネットは、舞鶴市を中心に不動産情報を取り扱っております。
不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|共同名義での不動産購入はどうすればいい?メリット・デメリットも解説   記事一覧   土地売却時に税金を控除できる特例についてご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る