0120-932-522

営業時間:
9:00~6:00
定休日:
水曜日・祝日

舞鶴市の不動産|株式会社住建ネット > 株式会社住建ネットのスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の重要事項説明とは?重視すべきポイントもご紹介

不動産購入の重要事項説明とは?重視すべきポイントもご紹介

≪ 前へ|土地売却時に税金を控除できる特例についてご紹介   記事一覧   マイホームの頭金はいくら必要?相場や注意点について解説|次へ ≫

不動産購入の重要事項説明とは?重視すべきポイントもご紹介

不動産購入の重要事項説明とは?重視すべきポイントもご紹介

不動産購入を考えているなら、重要事項説明が気になるかもしれません。
当日慌てないためにも、注意事項を確認しておいてください。
説明の際にチェックしたいポイントや注意事項をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

重要事項説明とは?

不動産購入時には、重要事項説明があります。
重要事項説明とは、不動産購入の情報を説明する行為のことです。
不動産購入では、宅地建物取引業法による法律で重要事項の説明が義務付けられています。
また、似た言葉に重要事項の説明書があります。
これは書面のことで、不動産購入では買主と売主双方に交付されます。
重要事項説明がある目的は、不動産取引での損害を予防するためです。
買主の保護の意味が強くなっています。
なぜなら、不動産購入は多くの方が初心者であり、一般の方は基礎知識がないからです。
知識がないまま売買してしまうと、買主の勘違いで購入してしまうかもしれません。
誤った知識での購入とならないように、重要事項説明を義務付けています。
説明は、宅地建物取引士という専門家によるものになります。

重要事項説明で重視するポイント

重視したいポイントは、物件の抵当権があるかです。
売主が住宅ローンを利用している場合は、金融機関に抵当権があります。
購入時に抵当権が抹消されていないと、債務者が返済できない場合にトラブルとなります。
そのままの状態で返済が滞ると、物件が競売にかけられる恐れがあります。
また、物件の契約条件についても確認しておきましょう。
チェックしたいポイントは、手付金、契約解除、保険加入などです。
対象物件でのチェックポイントは、所在地・面積・法令上の制限・道路の関係性・インフラなどです。
中古物件では、付帯設備や管理費なども確認してください。

重要事項説明を受ける際の注意事項

説明を受ける際には、いくつか注意事項があるため確認してください。
不動産購入の際には、事前に重要事項説明書をもらっておいたほうが良いでしょう。
書類には専門的な内容が多数出てくるため、一度読んだだけでは理解できない恐れがあります。
不動産購入前に書類をもらって読んでおけば、不明な点を把握できるでしょう。
気になる部分をメモしておき、説明の際に質問することが大切です。
また、説明がある当日は、説明者が宅建士なのか確認してください。
説明前に証明書の提示があるので、見せてもらいましょう。

まとめ

不動産を購入しようと考えているなら、重要事項説明について理解しておきましょう。
チェックポイントや注意事項を確認しておくと、説明の際に迷いづらくなります。
専門用語が多数出てくるため、事前に準備しておくと安心です。
私たち株式会社住建ネットは、舞鶴市を中心に不動産情報を取り扱っております。
不動産に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

舞鶴市で不動産をお探しのお客様はこちら。
≪ 前へ|土地売却時に税金を控除できる特例についてご紹介   記事一覧   マイホームの頭金はいくら必要?相場や注意点について解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る